貴方のワキガの臭い始まっている。ワキガ年齢と性ホルモンについて

性ホルモン
標準

成長期から大人へのワキガ臭いの違い。貴方のワキガ年齢は異性への誘惑?

普段は気にしないと思うけど、自分自身のワキガの臭いを気にした事はありますか?だいたいがワキガ臭いというと男性の方が多いと思われますが、女性でもワキガ臭いという事もあるのです。「私はワキガ臭くもないしそんなワキガ年齢になる様な年齢でもない」と言う人もいるでしょう。

男女問わず誰でもワキガ年齢を向かえる時期が来るのです。そのワキガ年齢がいつからというと、個人差は別として中学生から高校生位の思春期にかけての時期が多い様です。

年齢ごとにワキガの臭いの原因1:女性場合

  • 初潮
  • 体型的変化(胸等の膨らみ)

年齢ごとにワキガの臭いの原因2:男性の場合

  • 声変りがした頃
  • 髭等が生えてきた頃

女性で例えると、男性の気を引きつける為に臭いを発している(無意識に誘惑している?)とも言われていますね。

ワキガと性ホルモンの関係。臭いが消えるワキガ年齢はいつ頃?

でも、いつまでもワキガ臭い年齢でもないでしょう。個人差もありますが、20歳頃がワキガ年齢のピークだと言われています。特にワキガの臭いに注意して欲しいのが、ワキガ年齢で言うと第2成長期である10歳から20歳の時期が多いです。このワキガ年齢の始まった頃はアポクリン汗腺は性ホルモンを出すとも言われていて、ホルモン活動の活発化している思春期にもっとも強く臭うとされています。当然の様にワキガ年齢も歳共に衰えますが、男性の場合は体臭の臭い人が多いですが、女性場合は男性に比べてワキガを発する率が多く、10歳位の成長期から女性ホルモンの分泌が少なくなる閉経の時期まで臭います。

ただ残念な事にワキガの臭いは消える事は無く、ワキガの年齢は減少していくだけなのです。

ワキガ年齢と生活環境の変化。貴方のワキガはどう変わったか。

不思議な事に第2成長期である思春期を過ぎたにも大人に、なってからワキガの臭いを発する人がいます。では、何故今までワキガ年齢だったのに臭わなかったかというと次の様になります。

※その理由

  • 元々ワキガ体質だった
  • 食生活の管理が出来ていた

 

でも、歳をとると共に体調管理していても変わってくるものです。それがちょっとした病気や年齢的な変化でワキガの年齢が変わってしまいます。そのワキガの年齢でいうと30代とか40代が多いとされています。その人達が年齢と共に生活環境も変わり、ワキガの臭いを発する様になったのです。

おそらく、元々軽度のワキガ体質でワキガの臭いを発しているのを、自分自身も回りの人も気づかなかっただけかもしれません。